正中線を消すために、食事療法やクリームを試してみました

正中線を消すために、食事療法やクリームを試してみました

妊娠してからしばらく経って、お腹が大きくなり始めた頃、ふと気がつくとおへその下から下腹部にかけて、茶色の線が出来ていたのです。私は思わず「なにこれ!?」と叫び、軽いパニック状態に。すぐに私の異変に気がついた旦那に状況を説明し、ネットで調べてもらったところ、茶色の線の正体は「正中線」だということが分かりました。

 

正中線を消すために、食事療法やクリームを試してみました

 

原因はホルモンバランスの変化。どうやらホルモンバランスの変化に伴って、メラニン色素がお腹に集まってしまうみたいです。また、人によっては、女性ホルモンの影響でお腹全体の毛が濃くなってしまうこともあるようです。(私は大丈夫でした)正中線は放っておいても産後自然に消えていくとのことでしたが、見た目がよくないので、さっそくケアをすることに。ネットの情報によれば、ビタミンCが有効とのことだったので、日々の食事にビタミンCが豊富な食べ物を取り入れるようにしました。

 

具体的にはパセリやブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜、レモンやイチゴなどの果物ですね。食事療法だけでは心許なかったので、肌のターンオーバーを促す葉酸入りのクリームを塗るようにもしました。塗るタイミングとしては、お風呂上がりですね。

 

これなら忘れることもありませんし、保湿といった意味でもバッチリです。これらの努力の甲斐あってか、正中線は徐々に消えていきました。完全に消えたのは産後半年経ってからだったと思います。出来てしまったときはかなり慌てましたが、今となっては良い思い出です。

 

正中線クリームの口コミを見てみる